子ども用アーユルチェア(アーユルユナ)の類似品がコレ!

アーユルチェアとバランスチェア

小学生や中学生などに最適な子ども用アーユルチェア(アーユルユナ)。
このアーユルユナとよく比較対象となるのがバランスチェア・イージーです。

 

このバランスチェアとアーユルユナを管理人が比較してみましたので
子供用の学習椅子をお探しの方は参考にしてください。

 

子どもの学習椅子比較表がこれ!

アーユルユナ(アーユルチェア)

価格

41,040円

メーカー

株式会社トレイン(日本)

効果

姿勢矯正・学習時の集中力UP効果は抜群

長所

日本人の体に合った椅子。

欠点

使いはじめにお尻が痛くなる。

 

バランスチェア・イージー

価格

39,690円 ※送料600円かかる

メーカー

リボ社(ノルウェー)

効果

姿勢矯正・学習時の集中力UP効果は抜群

長所

子どもらしい可愛いデザイン。

欠点

使いはじめに足のスネが痛い。背もたれが無い。

 

この比較表のように、姿勢矯正や集中力アップの効果だけを見ると、効果は同等。
価格的はバランスチェアのほうが、送料も含めると数百円は安いかなという感じ。
つまり、効果と価格で両者に大きな違いはありません。

 

長時間使うと痛くなる!?デメリットを比較!!

バランスチェア痛い

 

バランスチェアーの方は長時間使うと、足のスネが痛くなってくる。
アーユルユナ(アーユルチェア)のほうは、お尻が痛くなってくる。

 

こういう口コミや評判があるのは事実です。

 

ただ、アーユルユナのほうに関して言うと
最新モデルは座面が適度にやわらかくなっているので
もうお尻が痛くなるという欠点はなくなっています。

 

「長時間座っていると痛くなる!」
という欠点はアーユルユナのほうには無いので
この点を比較すると、アーユルユナに軍配が上がると個人的に思います。

 

デザイン性も比較してみます!

 

バランスチェア比較 

デザインについては、人の好みが強いのですが
一般的にはやはりバランスチェア(リボ社)に軍配が上がりそうです。

 

バランスチェアのほうがカラーバリエーションが豊富ですし
色味と木の質感が北欧の家具らしくかわいいデザインですね。

 

アーユルユナ(アーユルチェア)の方は
どちらかというと姿勢改善や集中力アップへの効果に重きを置いているので
かわいいデザインという印象はあまりありませんね(^^;)

 

姿勢改善や集中力アップへの効果について比較!!

バランスチェア効果比較

 

バランスチェア、アーユルユナともに
姿勢矯正や集中力アップを助けてくれるコンセプトの椅子です。

 

どちらも口コミで好評で、売れている椅子でもありますね。

 

ただ、あくまで個人的な意見ですが、バランスチェアは非常に良い椅子だと思うものの
背もたれが付いていないのは学習椅子としてはちょっと厳しいと感じてしまいます。
特に受験生などは一日何時間も座ることになるかと思いますが、ふっと背もたれに頼りたくなる瞬間があるものですが、背もたれがないのでこれができません。

 

アーユルチェアが推奨する日本人に合った「坐骨座り」で管理人自体がアーユルチェアで「姿勢矯正効果」や「集中力向上効果」を実感することができている点も、アーユルユナの方が子供用に良い椅子なんじゃないかと感じる理由です。

 

様々な角度で比較した結論

バランスチェアーイージー比較 

 

バランスチェア、アーユルユナともに子供用椅子としては素晴らしい椅子です。
後はどこを重視するかによりますが、個人的には

 

椅子のデザイン性を重視する バランスチェアー バランスチェア・イージー

 

姿勢や集中力改善の効果を重視する バランスチェアー アーユルユナ(アーユルチェアー)

 

というイメージです。
やはり管理人としては、背もたれの有無が大きいです。
アーユルユナに座ったときも、しっかり座面の奥まで座って、背もたれに腰を預けてはじめて安定してすわれている感覚があります。

 

ですので、子供用の学習椅子で迷われている方が、アーユルチェアかバランスチェアかを迷っているようであれば、まず背もたれの有無が大きな問題なのかどうかを考えてみるとよいと思います。
これさえクリアできれば、あとは好みのデザインの問題で選んでしまってよい

 

子どもさんの良い姿勢を維持することができること、勉強の集中力向上で成績アップなどを、しっかり実現していけることをお祈りしております^^