学習椅子は背もたれ有りがおすすめ!!その理由とは?

おすすめ学習椅子

 

学習椅子でオードックスな形は「背もたれありの椅子」だと思います。
一方、最近いろんな会社からバランスチェアという名の背もたれ無しの姿勢矯正椅子をおすすめする意見があったり、流行ったりしています。

 

そこで、学習椅子として買うには、背もたれはあった方がいいのか?無くてもいいのか?を良く聞かれますが
当サイト管理人は、学習椅子なら「背もたれありの椅子」をチョイスすると思います。

 

なぜ、学習椅子では背もたれ有りの椅子がおすすめなのか?
理由が簡単なのですが、ちょっと解説していきます。

 

 

「背もたれ無し椅子」だと疲れたときに猫背になってしまう

背もたれ無しの椅子は、良い姿勢で座り続けることができると
その分姿勢を保つ筋肉(インナーマッスル)が鍛えられますので、良いです。

 

しかし、ある程度ずっと座っていて、良い姿勢を保つのに疲れてくると
一気に猫背になってしまって悪い姿勢で勉強するような状態になってしまうケースが多いです。

 

元気なときはまだ良いのですが、疲れてきた時に猫背を防止するためには
疲労時に頼ることができる背もたれは、やはりあった方がいいと考えています。

 

 

姿勢が悪い筋力不足の人にはツライ。

1つ目でお話したことと本質的には同じになるのですが
姿勢を保つ筋肉が無い子供が、ずっと休憩することができない背もたれ無し椅子に良い姿勢で座り続けるのは、ちょっと辛いのではないかと思うわけです。

 

ストイックに良い姿勢を保ち続けることができる!といった人や、バランスチェアのような背もたれ無し椅子も
姿勢改善のための一種のトレーニングだと割り切れる方は、逆に背もたれ有りの椅子よりも、無しの椅子の方がいいかもしれません。

 

ただ、学習椅子となると当然座るのは子供なので、そこまでのモチベーションを持って勉強に励め!というのはちょっと酷です。
そのため、当サイト管理人としては、バランスの良い背もたれ椅子をおすすめしています。

 

まとめ

当サイト管理人が考える、良い学習椅子の活用法は「背もたれに頼らずに自分の筋肉だけで良い姿勢を保ちながら勉強すること。」です。
そして、疲れて前傾姿勢にならないよう、また猫背にならないように、たまに背もたれで疲れた腰や背中を背もたれを使って休みつつ勉強するのが一番いいと思っています。
この方が快適に、無理なく学習の集中力が上がる。と思っていますので、子供の勉強時はおすすめの座り方です。

 

おすすめの勉強椅子雑誌「頭のいい子の育て方」で絶賛された学習椅子